短編小説の集い「のべらっくす」

こちらでの募集は休止になりました。今までありがとうございました。

お正月特別ワークショップ「文章スケッチの広場・改」

 あけましておめでとうございます。本年も「短編小説の集い」をよろしくお願いします。さて、年始はいろいろ忙しい季節でありますので今月の「短編小説の集い」はお休みにして、「文章スケッチの広場」に新要素を加えた特別企画をお送りします。

 

f:id:zeromoon0:20161231133935j:plain

 【企画概要・目的】

 小説を書くと言うとストーリーを考える方に注意が向いてしまいますが、実は描写というのも非常に大切な要素です。そこで、ここではストーリーではなく「描写」をすることで実際にお話を考えなくても「小説」っぽいものを書く体験を行ってもらいます。

 

【参加方法】

1 はてなブログから参加する方法

 この要項の記事のURLをそのまま記事に記載してください。リンクを貼ることで自動的に主催者に通知が届きます。


2 はてなブログ以外から参加する方法

 この募集要項の記事のコメント欄に参加する旨と作品を載せた記事のURLを記入してコメントしてください。参加表明のみのコメントは原則非公開にしますが、確認はしていますので安心してください。企画自体についてのコメントなどは公開します。

 また、はてな匿名ダイアリーなどの匿名掲示板やTwitterなどミニブログカクヨムなどの小説投稿サイトからの参加はご遠慮いただいております。その他企画に沿わないと判断した応募も掲載しない場合もあります。

 

【企画手順】

 以下の手順に従って必要な文章を書いてひとつの記事にまとめてください。

 

1.道を歩いて、その道の様子を300~500字程度の文章にまとめます。

 通勤通学路でも、年末年始の帰省で訪れた実家の近くの商店街でも、旅行で出かけた有名な通りでもどこでも構いません。通りすぎた家の庭の様子や目に入る商店、目印になる看板などそういったものの説明を細かく行ってみてください。過去の「文章スケッチの広場」の記事一覧のリンクを下に置いておくので、参考にしてみてください。

 

文章スケッチの広場 カテゴリーの記事一覧 - 短編小説の集い「のべらっくす」

 

 なお、この企画に参加したいけど文章に自信がない……という人ほど何度でも歩きなおせる場所にしたほうがよいと考えます。自信のある人は記憶を頼りに書いてみましょう。また、場所の特定を避けたい方は無理に固有名詞を出す必要はありません。あくまでも「その文章を読んで風景が読者によくわかる」ことを目指してください。とても自信のある方は架空の通りをでっち上げても構いませんが、その分以下の作業が難しくなります。

 

 今回は明確な字数制限は設けませんが、最低300文字、多くて500字くらいを目安にしてほしいと考えます。そのくらいが以下の作業を行う上でちょうどよいと思います。

 

2.自分と正反対のキャラクターを作る

 その後、「小説」を書くつもりでキャラクターを考えてみましょう。できれば自分とかけ離れた特徴を持つキャラクターがよいでしょう。例えば自分が30代の男性であれば小学生の女の子であったり、子供のいる主婦であれば定年後の暇を持て余している壮年の男性など性別や年齢がかけ離れているほうがよいです。

 

 キャラクターを作る際は、なるべく細かく設定を創ると良いでしょう。最低限これだけははずせないという設定はこちらです。

 

年齢と性別(年齢は20代前半など大まかなもので構いません)

学齢と職業(学生であれば学年を、大人であれば職業が欲しいところです)

現在の気持ち(楽しいのか悲しいのか、調子がよいのか悪いのか)

 

 それ以外の名前や出身、血液型などはお好みでお願いします。この部分の文量はお任せします。好きに書いてみましょう。

 

3.キャラクターに道を歩かせましょう。

 キャラクターが完成したら、先ほど用意した「道歩き」の文章を元に「そのキャラクターだったら何を見ながら道を歩くか」を考えて、その文章をリライトしてみましょう。慣れない人は、もう一度その道を歩いて考えてみましょう。

 

 例えば女性のキャラクターであれば洋品店のウィンドウに目が行くかもしれません。仕事に追われていて周囲の様子に気を払うことなどないかもしれません。子供であれば玩具や動物に目が行くことでしょう。老人であれば道端の草花で季節を感じるかもしれません。同じ道を、違う人格で訪れてみてください。視点を変えるだけで文章の雰囲気がガラリと変わったと思います。それがストーリー以外の「小説」の魅力だと主催者は思っていますので、多くの人に体験して頂きたいと思っています。

 

 リライトの文字数は最初の文章のプラスマイナス100字くらいになるようにしましょう。あまりにも別のことを書きすぎても、また削りすぎてもよくないです。

 

【締切・評価方法】

 1月31日(火)深夜までの期間を投稿期間とします。締め切り厳守でお願いします。(投稿作品の一覧記事の作成は20日以降に更新させていただきます。)

 締め切り後5日~10日を目安に主催者から総評を載せた記事を作成します。今回は個別の感想はありませんが、小説を書くことや創作全般で疑問に思う点などを記事内に記載してあれば答えられる範囲で答えようと思います。なるべく頑張りますので気長にお待ちください。

 

 作品の集まりが悪いため、こちらの企画は締め切りを無期限に延ばすことにします。主催者からの総評はなく、確認次第コメントを随時追記していく形にいたします。

 

はてなサービス初心者のための記事出来ました】

novelcluster.hatenablog.jp