読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短編小説の集い「のべらっくす」

こちらでの募集は休止になりました。今までありがとうございました。

【第0回】短編小説の集い 感想一覧とまとめ

 どうも、主催者です。本当はひとつひとつに丁寧な感想を書きたいところなのですが、そうするといつまで経っても終わらないので「心に残る名作選」以外の方は一言感想です、ごめんなさい。詳細な感想がほしい! むしろやっつけてほしい! という奇特な方がいらっしゃったら申し出てください。

 

 ※主催者が「これは!」と思った作品はこちらに取り上げています※


【第0回】短編小説の集い 心に残る作品10選 - Novel Cluster 's on the Star!

 

【作品一言】

お題「りんご」 - 何かのヒント

 昔話を組み合わせると言う視点が面白いです。りんごが比喩表現のみの登場で、印象が薄いのが残念でした。

 

短編小説の集い - 読闘食闘日記

 「ピーターラビット」の二次創作に挑戦されたみたいで、独自解釈がなされていますね。マクレガーさんの口調が延々と説明っぽいのが気になりました。

 

【第0回】短編小説の集い とりあえず参加 - aoi_tomoyuki's blog

 あえて人名を出さずに登場人物を「A」「若者」と呼んでいるのが気になりました。固有名詞の羅列も意味深だと思いました。

 

林檎異聞 - emptye99’s blog

  わくわくするようなお話なのですが、話の導入で終わっているような感じなのでいっそ林檎を食べたところからスタートしても面白いと思いました。

 

『発熱』――【第0回】短編小説の集い、参加します! - 読書録 本読みの貪欲

 藤子・F・不二雄の異色短編集チックで面白いです。ただ、塩気のあるりんごって塩水につけたんじゃないかなぁというのが非常に気になりました。

 

短編小説を書く企画に参加してみたよ - ウタカタ家

 雰囲気があるのに、『りんごの唄』である必然性が薄いのが気になりました。個人的に『りんごの唄』だったら戦後すぐだからパンとスープじゃなくて闇市場の雑炊とかがいいなぁ。

 

通勤途中のアルパカ - 日々我れ

 シュール系。ありえないバカバカしいことを丁寧に描いている。もっとバカバカしいことをこれからも描いてほしいと思いました。  

 

カルヴァドス・ランデブー - 心がよろけそうなときに読むポンコツ日記

  雰囲気は持ってこれたので、お酒を飲む気持ちにもっと踏み込めるといいと思いました。できれば心情を直接書くのではなく、飲み方で気持ちを表現できるとgood.

 

夜に落ちる - 原子メールの届いた夜に

 登場人物の心情を追うあまりに筋がいろんなところに散っている印象でした。そういえば銀河鉄道の夜にもりんごが出てくるね。

 

短編小説を書いてみよう! 「夏の日のこと」です。 - 灰色の棚

 夏祭りって何故か描写したくなるモチーフですよね。少年と少女の関係性や心情がもっと前面に出ると面白いと思いました。

 

「ひろいもの」(「短編小説の集い 第0回」) - ぐるりみち。

 過去の編集と言うことで、りんご成分が弱いのが気になりました。もう少し一文を長くしても面白いと思いました。

 

R01と知恵の実 - ルーシーの二つの空

  物語の中の世界が完結しているのはなんとなくわかりましたが、歌詞を読んでいるようなイメージを受けました。

 

短編「りんご」 - 俄然、書きたい朝がある。

 まぁ悪趣味なんだけど、悪趣味を一見わからないようにラッピングして 蓋を開けたら悪趣味でした、みたいな話は好きです。

 

男嫌いで林檎好き【短編】 - きまやのきまま屋

 ニヤニヤする話なのですが、トガシくんの情報が少なくてタカハタさんの心情の変化が唐突に感じました。タカハタさんサバサバしてますね。

 

 りんごの家 - ゆめぶた@はてブロ出張版

 多分一番ファンタジーに徹していた作品だと思いました。小人の外見など思い浮かぶような文章があれば素敵だと思いました。

 

【第0回】短編小説の集いに参加してみました。『毒りんご』 - ファンタジー頭へようこそ!

 きちんと書けば面白そうな題材ですが、「それ」を太字で表現したわけを文章で説明できていたらいいなと思いました。 

 

ミカン夫婦とネコの話。小説ではないかな( ̄▽ ̄;) - 一匹のダメ男でも誰かの役にたてたら良い日記

 コミカルな語り口は悪くないと思いました。全体的にメリハリのあり文体になると更に面白いと思いました。


毒りんごになりたくないりんご - おけばの記録 

 りんごの思考は面白いのですが、収穫されたりんごはみんな同じ年なのではないかなというところが気になりました。それとも開花のわずかな差異が年齢に繋がるならりんごの時間ネズミの時間ゾウの時間だなぁと思いました。

 

 ポイント・オブ・ノーリターン(「短編小説の集い 第0回」) - Fuzzy Logic

 最後のじっとりした終わり方とか、割と話は好きなのですがMacがイマイチ物語に絡んでいなかったのがちょっと残念かなぁと。

 

それぞれのかけら[短編小説の集い参加エントリー] - 趣動式日記

 ご自身でも指摘されている通り、途中がただの説明だなぁという印象です。説明をがばっと削っても成立すると思いますよ。

 

リンゴ狩り - 今週の「お題」ブログ

 短編小説なので、できれば1記事で完結したものが欲しかったです。

 

【第0回】短編小説の集いに応募しました! - 散るろぐ

 人物描写とか心情表現も安定していたのに、もう「やれやれ」が残念! これさえなければ本当にいい感じで落とせていたのに!

 

茉奈果 楢崎スイソ - かなしくなったら、魚の気持ち

 個人的に他の作品を読んでみたいと思いました。かなしいわけじゃないのにせつなくて、でも冷たいばかりじゃなくて。そんな絶妙なものを感じました。

 

【初心者枠】

 初心者枠なので読んでいて楽しくなるようなコメントです。 

 

りんごを一つ携えて - バンビのあくび

 丁寧な文章で、日常の切り取りのような描写が微笑ましかったです。こういう丁寧な文章ってあんまり書ける人いないんですよ。 

 

小説らしきものを書いてみた - 今日の良かったこと

  あまり読んだことないのですが、設定がなんとなく有川浩っぽいなと思いました。

 

【小説】 秘密 - この世の背景

 りんごの切り方ひとつでその人の成り立ちが見えてくるのは面白いですよね。人の側面っていうか、林檎の断面と言うか。

 

【初心者枠】彼女の思い出 - 百三十五年丸ノ内線

 世の中うまい話はないし、うまいりんごもないし、いい女は都合のいい女なんだって思いました。

 

連続テレビ小説「くにさん」 - はてなブログを毎日書いていたら10Kg痩せました!

 読ませている絵本が「おおきな木」「トロイア戦争」、どっちも林檎が大事な話じゃないですか! こういう小ネタ好きです。

 

【企画参加】禁断の実/【第0回】短編小説のいに参加してみたよ! - がちゃまにあ日報

 楽園から追放された何かの外見は、なんとなくモンスターエンジンを思い出しました。

 

カムタナクニ奇譚:爆ぜりんごのある谷へ - 思惟ノート

青春どす恋小説 リンゴファイター☆イナバ - 思惟ノート

 どちらも「書いてやるぜぇ!」という勢いがあると思いました。こういうの大事だと思います。

 

お題 りんご 『紅玉林檎ジャム』 [第0回]短編小説の集いに参加します - oohaman5656's blog

 読点「、」が多いのが気になりましたが、ご自身の素直な気持ちが丁寧に描写されていると思いました。

 

分身 - うさぶろぶろ

  ふわっとした作品ですが、心情が明確なので描写を丁寧にすれば絶対化ける作品だと思いました。

 

リンゴガール - 瑞色含春

  非常に当たり前なことなのに、こうやって文章するととても重要なことのように感じるから創作って面白いですよね。

 

【規定外】

 文字数が多かったりお題に沿っていなかったりしたものです。せっかくですがコメントは控えさせていただきます。

 

俺らは「トモダチ」だよね?~自殺名所の東尋坊に出かける3人の友人のほんとにあった怖い話~ - キングギドラの日常

 

短編小説の集い・2 - 読闘食闘日記

 

プラスチック・アップル - Now's the Time

 

 

【まとめ】

 最初は本当に思いつきだったのが、みなさん予想以上に熱量がすさまじくて途中で何度も悩んでしまいましたが、なんとかここまでたどり着くことが出来ました。これも参加してくださったみなさんのおかげです。ありがとうございました。

 

 驚いたのは、とりあえず選んでみたらほぼ「初心者枠」だったことです。当初は「初心者枠」と「経験者枠」で選考基準を変えようとか思っていたのに、当初のもくろみが崩れたことがこの感想が遅れたことの原因だったりします。初心者とか経験者とか関係なくて、やる気があるかないかなのだなと今回のことではっきりしました。でもやっぱり「初心者ですがよろしく」っていうのは普段照れくさいと思っている人でもとっつきやすいフレーズだったなというところは良かったと思います。

 

 あと、やっぱり短編小説っていいなと思いました。「釣り師は自分の経験以上のことが書けない」という名文句がある通り、創作も最初は自分の経験以上のことが書けないものです。つまり、自意識をずらして書いたとはいえ、今回出してくださった小説はみなさんの人格がモロに露出しているところでもあるのですよ。

 

 まぁ、創作なんて絵もダンスもみんなそんなものですけどね。ふふふ。

 

 とりあえず楽しかったです。またお会いしましょう。

 

 

【お知らせ】

 前記事でも書いてますが、第1回企画しています。告知は「10/20(月)」を予定しています。

 

 そういうわけで主催者のアカウントと別に短編小説の集い専用アカウント作りました。更新情報などはこちらで確認してください。

 

【番外編】


意識高い系ラノベ(試案) - あざなえるなわのごとし